2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2018年4月 »

2017年12月

2017年12月 6日 (水)

12・2 介護 労働 何でも相談

Dscn0121_640x480_2


12月2日、静岡市内繁華街にて、恒例の介護労働何でも相談が行われました。
県共闘、中部地区労、静岡県ユニオンネットワークなどから、10余名が参加。
労働相談の呼びかけのほか、
「4月からの無期転換ルール」「最低賃金今すぐ1.000円」なども合わせて訴えられました。
毎回好評の「その場で今すぐ労働相談」テントでは、2件の労働相談が行われました
1件は、静岡県内某大学での「パワハラ・セクハラ・未払い賃金」の相談。
この大学では、「男性職員は、仕事に生活が懸かっているから、時間外賃金を支払う。しかし、
女性職員は、仕事に生活が懸かっていないから、時間外賃金は支払わない」という主張をもっているようです。
アッと驚くタメゴロウ!
1件は、職場結婚してから半年後に、会社から「職場結婚は認められない」という理由で、配偶者の
退職を強要されたという相談。
再びアッと驚くタメゴロウ!
安倍政権の長期化は、職場の荒廃を促進しているようです。
安倍の退陣こそ、ほんとの働く方改革です。

12/2

12月2日、静岡市内繁華街にて、恒例の介護労働何でも相談が行われました。
県共闘、中部地区労、静岡県ユニオンネットワークなどから、10余名が参加。
労働相談の呼びかけのほか、
「4月からの無期転換ルール」「最低賃金今すぐ1.000円」なども合わせて訴えられました。
毎回好評の「その場で今すぐ労働相談」テントでは、2件の労働相談が行われました
1件は、静岡県内某大学での「パワハラ・セクハラ・未払い賃金」の相談。
この大学では、「男性職員は、仕事に生活が懸かっているから、時間外賃金を支払う。しかし、
女性職員は、仕事に生活が懸かっていないから、時間外賃金は支払わない」という主張をもっているようです。
アッと驚くタメゴロウ!
1件は、職場結婚してから半年後に、会社から「職場結婚は認められない」という理由で、配偶者の
退職を強要されたという相談。
再びアッと驚くタメゴロウ!
安倍政権の長期化は、職場の荒廃を促進しているようです。
安倍の退陣こそ、ほんとの働く方改革です。

« 2017年5月 | トップページ | 2018年4月 »

最近のトラックバック