2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 雇用保険の状況 | トップページ | またも日研総業→トヨタ車体→ホームレス!! »

2008年12月 1日 (月)

講演会 「労働法の現状・課題と最近の裁判の動向」 の報告

講演会の前半は、尼崎市役所で働く住民票入力業務を行っていた事務員の戦いのビデオを視聴しました。
詳細は、武庫川ユニオン Webにありますのでご覧ください。

後半は、講師に 川口 美貴さん  (関西大学 法科大学院教授・弁護士) を招いての公演でした。
内容は、表題にある労働法に関する事を中心に、現状と問題点の報告がありました。

現状の労働法も、基本的には悪くは無いものの、労働者の権利を守る為の部分に穴があり、フランスやドイツであれば、ポイントを抑えた法になっており、日本の様にワーキングプワの様な事態を招かない様になっているとの話がありました。

また、賃金に関しても、取れる所から、労働者へ還元する様にするべきであるが、分け合える資金に限度があるので、状況によっては、正社員の賃金が下がってしまう事態が考えるので、もう少し考えていく必要もある話がありました。

« 雇用保険の状況 | トップページ | またも日研総業→トヨタ車体→ホームレス!! »

報告」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1135635/25820636

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会 「労働法の現状・課題と最近の裁判の動向」 の報告:

« 雇用保険の状況 | トップページ | またも日研総業→トヨタ車体→ホームレス!! »

最近のトラックバック